1. ホーム >
  2. 発明協会の表彰事業 >
  3. 全国発明表彰 >
  4. 受賞者の発表 >
  5. 受賞発明・意匠概要

発明協会の表彰事業

平成29年度全国発明表彰 受賞発明・意匠概要(敬称略)
第一表彰区分一覧へ第二表彰区分一覧へ

日本商工会議所会頭賞
画像表示装置付き押ボタンスイッチの意匠(意匠登録第1513816号)
浦  広樹
NKKスイッチズ株式会社 R&D部 開発3課 課員

発明実施功績賞
大橋 智成
NKKスイッチズ株式会社 代表取締役社長

 操作ボタン内に表示素子を埋め込んだ押ボタンスイッチは、文字や絵等の表示が可能なことから、マンマシンインターフェース機能の充実に貢献する。その表示機能を最大限に活用するには、「額縁」すなわち非表示領域を最小限にする必要があるが、表示素子、筐体における物理的な制約から低減には限界があった。
 本スイッチでは、狭額縁の表示素子(OLED)の開発、強度を確保しながらの筐体の薄肉化を実施。さらに操作部にレンズ効果を適用し、どの方向から見ても下方にある額縁を意識させず、上面全部を表示領域として認識させる美感を与えた。
 これにより、複数のスイッチを隣接配置しても、各画面の境界の無い連続した一画面と認識させる美感を与える。またタッチパネルとは異なる確実な操作感も与える。さらに空間的な、自由な隣接配置次第で、L字状やJ字状や、凹凸のある画面を有する表示装置等、画期的なマンマシンインターフェースの実現に寄与する。




前へ / 次へ

表彰事業に関するお問合せ先

公益社団法人発明協会 発明奨励グループ
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14
Tel:03-3502-5431/E-Mail:shourei@jiii.or.jp